障害年金(障害者年金)の申請代行業務/アビリティ障害年金センター(大阪本部)
障害者年金申請/アビリティ障害年金申請センター
TOPページ  認定事例  代行サービス  料金表  事務所案内  連絡フォーム  Q&A




障害年金のしくみ
障害年金受給資格
 
障害年金・等級表
 
障害認定日
  
障害年金の年金額
 
事後重症の障害年金
 
20歳前傷病の障害年金
 
審査請求について 
 
キャンペーン実施中!

【料金表】



 
うつ病での障害年金の認定事例(実績多数)


    

 5年遡及で約800万円が支給された事例

うつ病・男性(40代)、奥様からの相談(遡及認定事例)


 ご本人様の奥様から相談がありました。ご本人様は、職場での人間関係に追い詰められ8年程前にうつ病を発病し、その直後から数年間休職したのち、復職できず退職することになりました。

 きっかけは、日々の業務に追われ睡眠不足が続くなか、集中力も低下し仕事のミスが重なったことで、日常的に上司から罵声をあびるなど精神的に追い詰められ、出勤できなくなったとのことです。

 休職中も、仕事や上司のことを思い出すと恐怖を感じたり落ち込みがひどくなり症状が悪化した。次第に気力もなくなり、何もできなくなった。人と接することが怖くなり、ひとりでは外出もできなくなり、通院は妻の同伴が必要となった。

 休職期間満了が近づくにつれて、復職というプレッシャーが大きくなり、結果的に復職できず退職。その後も就労できない状態が続いているとのことでした。

 初診日が8年程前とのことでしたので、遡及(さかのぼり)請求を提案し、事前準備に取りかかりました。

 障害年金の申請では、特に障害認定日の診断書と現在の診断書が重要なため、事前に十分なヒアリングと打ち合わせを行い「日常生活についての報告書(当事務所のオリジナル資料)」を作成。

 主治医からも、「これはわかりやすい。」と言って頂き、障害認定日当時や現在の状況を反映した診断書を作成して頂きました。

 さらに病歴・就労状況等申立書では、治療の経過や医師から指示されたこと、日常生活の状況等を詳しくアピールしました。

 結果は、2級として遡及請求(5年分)が成功し、約800万円支給されました。

 結果:障害厚生年金2級+障害基礎年金2級

 うつ病・双極性感情障害・障害年金事例(実績多数)

 072-288-1671



■うつ病・女性(50代)からの相談

 最初は胃腸の調子が悪くなったので内科を受診したが特に異常がなく、精神科を勧められた。その後も食欲もなく気力もなくなり、徐々に落ち込みが強くなってきたのでパート勤めもすることもできなくなり退職。

 他人とコミュニケーションがとれなくなった。その後も食欲が無く体重が激減。全く気力が出ず医師から入院を勧められ即入院。その後は、一進一退の状態で、現在までに入退院を3回繰り返している。

 症状としては、体が思うように動かない。少し動くとすぐに疲れる。一つのことが気になるとそればかり考えてしまう。気力もなく家でも何もできない。そのことでさらにイライラして落ち込み、死にたいと思うようになる。

 大阪府内及び周辺(兵庫、奈良、京都、和歌山)の場合、基本的にはご本人様またはご家族の方と面談し、障害年金制度の説明と十分なヒアリングを行い業務を進めていきますが、

 今回のケースでは、外出ができない。電話で話すことも辛い。との理由でご本人さんの希望により、面談を行わず、障害年金の書類作成についてはメール中心で進め、診断書などの必要書類については郵送でのやり取りで完結し代行業務を行った。結果は、障害基礎年金2級の認定を受けた。
 

 
結果:障害基礎年金2級

 うつ病・双極性感情障害・障害年金事例(実績多数)


 ■うつ病での認定事例一部掲載(実績多数)
          10
 11 12 13 14 15 
16 17 18 19 20
 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50

障害年金の専門事務所・近況
 
お電話お待ちしています。

アビリティ年金センター
電話相談・無料

072-288-1671




お客様の感想

料金表(成功報酬)

よくある質問(Q&A)


審査請求について

  障害年金・認定事例 
うつ病 脳出血 がん リウマチ
 腎不全 てんかん 眼 パーキンソン病
 

遡及(さかのぼり)申請・認定事例


障害年金・無料・電話相談
平日・9:00〜18:00


キャンペーン実施中!
【料 金 表】

ご自身の場合、どうかな?と迷われている方は、
まずは、お気軽に、ご相談下さい。

 障害年金がもらえる可能性がありそうか?どうか?
 社会保険労務士が回答します
 (障害年金認定事例・多数あり)


 電話相談・無料(全国対応)

 072-288-1671
 
 障害年金のメール相談

また、遡及(さかもぼり)請求ができる可能性があるかどうかも踏まえて、対応いたします。




厚生年金、国民年金、国家・地方公務員共済組合、
公立私立学校共済組合、市町村職員共済組合の
障害年金に対応しています。

障害年金のご相談・申請代行は、こちらをクリックして下さい。
【障害年金の相談】

Copyright© アビリティ障害年金申請センター(本部・大阪) All rights reserved.