障害年金(国民年金)の受給資格の相談・手続き代行業務/アビリティ障害年金申請センター
障害者年金申請/アビリティ障害年金申請センター
TOPページ  認定事例  代行サービス  料金表  事務所案内  連絡フォーム  Q&A



障害年金のしくみ
障害年金受給資格
 
障害年金・等級表
 
障害認定日
 
障害年金の年金額
 
事後重症の障害年金
 
基準傷病の障害年金
 
20歳前傷病の障害年金
 
初診の証明が取れないとき
 


 精神発達遅滞(知的障害)/障害年金の申請




■精神発達遅滞 滋賀県・男性・20代

 コミュニケーション力が乏しく、人との会話が成り立たないこともあり、単純作業しかできない。会話の必要のない作業に制限されている。クレジットカードの仕組みを理解出来ず知人にだまされて悪用されたり、他人の携帯電話の料金を支払わされたりしている。注意力も欠けており財布や定期券、鍵等、大切なものを度々失う。

 当初、診断書の内容が軽い評価となっていたため、医師に対して日常生活の現状を改めて報告し、適正な評価に訂正していただいた。また、病歴状況申立書ついても、現在の状況、友人関係、職場での人間関係、仕事の理解力等を詳細に記述した。

 結果としては、2級遡及認定(さかのぼり認定)となった。

結果:
障害基礎年金2級4年遡及・認定日請求



■精神遅滞(知的障害) 奈良県・女性・30代

 ご家族の方から依頼あり。ご本人様のIQは50〜60の間。2桁の計算ができない。時間的な経過を把握できない。2つ以上のことを同時に頼むと覚えられず混乱する。他人との意思疎通能力はない。1人で簡単な買い物をしても、釣り銭をもらい忘れるし、間違えて買ってしまうこともよくある。アルバイトを始めてもすぐに解雇されるので、もう諦めている。普段の生活状況などをしっかりと伝えたことにより20歳時に遡り障害年金の認定を受けることができました。

結果:
障害基礎年金2級5年遡及・認定日請求



■精神発達遅滞 愛知県・男性・20代

 金銭の管理ができない。高額なものでも衝動的に買ってしまう。数年前、多額の借金により自己破産した。コミュニケーション能力が乏しく、他人と接するとトラブルになることが多い。そのためか、他人との接触をもたない。注意力、集中力に欠け、歩行中、車及び自転車に対する注意力が不十分となる。仕事は福祉的作業しかできない。

結果:障害基礎年金2級


■その他の受給事例

 精神発達遅滞・20歳前の傷病による障害基礎年金

 知的障害・20歳前の傷病による障害基礎年金

 知的障害・20歳前の傷病による障害基礎年金


 
お電話お待ちしています。

電話相談・無料
072-288-1671




お客様の感想

料金表(成功報酬)

よくある質問(Q&A)


審査請求について

  障害年金・受給事例 
うつ病 脳出血 がん リウマチ
 腎不全 てんかん 眼 パーキンソン病
 

遡及(さかのぼり)申請・事例


障害年金・無料・電話相談
平日・9:00〜18:00


キャンペーン実施中!
【料 金 表】

072-288-1671

障害年金のご相談・申請代行は、こちらをクリックして下さい。
【障害年金の相談】

Copyright© アビリティ障害年金申請センター All rights reserved.