障害年金(国民年金、厚生年金、共済組合)の受給資格の相談・手続き代行業務/アビリティ障害年金申請センター
障害者年金申請/アビリティ障害年金申請センター
TOPページ  認定事例  代行サービス  料金表  事務所案内  連絡フォーム  Q&A





動画で学ぶ障害年金のしくみ


障害年金のしくみ
障害年金受給資格
 
障害年金・等級表
 
障害認定日
 
障害年金の年金額
 
事後重症の障害年金
 
基準傷病の障害年金
 
20歳前傷病の障害年金
 
審査請求事例
 
初診の証明が取れないとき
 


 うつ病




■うつ病 大阪府・女性・50代

 息子が高校を中退したことがきっかけで息子の将来が不安でならなかった。徐々に悩みが深くなりうつ状態が続いた。自律神経がおかしくなり始めた。以後、20年間心療内科の受診している。最初の頃は自律神経失調症とのことであったが次第に症状が悪化しうつ病と診断された。

 自宅では何もできない状態が続いており夫や息子が日常の世話をしている。それ以外にも週5日ヘルパーさんの支援を受けいる。息子さんより障害基礎年金の申請依頼あり。

結果:障害基礎年金2級(5年さかのぼり認定)



 神経症に関しては、原則として障害年金の給付対象とはなっていませんが、「精神病の病態を呈しているもの」につきましては、その部分で給付対象となるかどうか判定されます。

 以下の傷病は、神経症として取り扱われています。

 自律神経失調症、パニック障害、適応障害、強迫性障害、人格障害、全般性不安障害、抑うつ神経症、抑うつ状態、解離性障害、身体表現性障害



  障害年金・認定事例 
うつ病 脳出血 がん リウマチ
 腎不全 てんかん 眼 パーキンソン病
 

遡及(さかのぼり)申請・認定事例


障害年金・無料・電話相談
平日・9:00〜18:00


キャンペーン実施中!
【料 金 表】

072-288-1671


障害年金の専門事務所・近況


厚生年金、国民年金、国家・地方公務員共済組合、
公立私立学校共済組合、市町村職員共済組合の
障害年金に対応しています。

障害年金のご相談・申請代行は、こちらをクリックして下さい。
【障害年金の相談】

Copyright© アビリティ障害年金申請センター All rights reserved.