障害年金(国民年金、厚生年金、共済組合)の受給資格の相談・手続き代行業務/アビリティ障害年金申請センター
障害者年金申請/アビリティ障害年金申請センター
TOPページ  認定事例  代行サービス  料金表  事務所案内  連絡フォーム  Q&A
障害年金のしくみ
障害年金受給資格
 
障害年金・等級表
 
障害認定日
 
障害年金の年金額
 
事後重症の障害年金
 
基準傷病の障害年金
 
20歳前傷病の障害年金
 
審査請求事例
 
初診の証明が取れないとき
 


 腰部脊柱管狭窄症/障害年金の申請



動画で学ぶ障害年金のしくみ





■ポリオ後遺症、腰部脊柱管狭窄症、股関節変形性関節症
 大阪府・女性・50代


 1歳のとき、原因不明の高熱が続いた。大きな病院で小児麻痺と診断された。小学生のとき、右足の感覚がなく麻痺していたので手術を受けたが治らなかった。大きくなるに連れて足が不自由になった。40代の頃、足の痛みが強くなり、同時に歩くことも困難になり杖を使用するようになった。また足の感覚がわからなく、痙攣もあり、ときどき痛みで目が覚める程である。現在、杖なしでは歩行できず、また、杖があっても立っていることがつらく、5分以上は立つことができない状態。

 これまでに2回ご自身で障害基礎年金の申請をしたが、結果は共に不支給。今回、当事務所に相談あり。過去の診断書を確認したところ、実際の障害のレベルと医師の診断評価に誤差が数カ所見られたので、今回は診断書を依頼する前に事前にレポートを作成し医師に報告。その結果、診断書には適正な評価で記入頂きました。結果は、障害基礎年金2級の認定がありました。

 結果:障害基礎年金2級(事後重症・認定)

 
内反足・ポリオ


 
お電話お待ちしています。

電話相談・無料
072-288-1671




お客様の感想

料金表(成功報酬)

よくある質問(Q&A)


審査請求について

  障害年金・認定事例 
うつ病 脳出血 がん リウマチ
 腎不全 てんかん 眼 パーキンソン病
 

遡及(さかのぼり)申請・認定事例


障害年金・無料・電話相談
平日・9:00〜18:00


キャンペーン実施中!
【料 金 表】

072-288-1671


障害年金の専門事務所・近況


厚生年金、国民年金、国家・地方公務員共済組合、
公立私立学校共済組合、市町村職員共済組合の
障害年金に対応しています。

障害年金のご相談・申請代行は、こちらをクリックして下さい。
【障害年金の相談】

Copyright© アビリティ障害年金申請センター All rights reserved.